須田歯科のMISSION

歯科治療に対する当院のこだわり

患者様にとっての当院の価値を、常に追求していきます。

当院のこだわり


日本初の米国補綴専門医が行う歯科治療

当院のセンター長は、大阪大学歯学部卒業後、日本の歯科診療レベルより何年も進んでいるというアメリカの歯科診療を学びたいという思いから渡米。2004年から2008年まで、世界でトップ10に入るアメリカ・ボストンのタフツ大学歯学部補綴学科へ留学しました。さまざまな学会への参加・発表を経て、日本では誰も手にしたことのない世界最高峰の資格である、アメリカ補綴専門医ボード認定専門医の資格を取得しております。補綴専門医とは、審美、インプラント、かみ合わせ治療のみならず、それらの内容をより複雑なケースでどのように対応していくか総合的に判断することができると認定された歯科医です。数年にわたり、研究だけではなく、多数の症例に触れ、厳しい実地訓練を受けてきたからこそ成し得る技術と判断力で、患者様ひとりひとりに合った治療を提供しております。

  

質の高い審美補綴治療、インプラント歯周外科手術の実現

補綴専門医による高い技術と院内技工士との連携により、最高レベルの審美治療をお受けいただけます。院内に技工室を構えることで、ドクターと技工士のコミュニケーションを密にとることができるだけでなく、納期を短くすることも可能としています。
当院の審美治療は歯をただ単に美しく綺麗にするというものではなく、審美的にも機能的にも長期的にお使いいただけるような治療を行っております。
セルフケアの方法をしっかりお伝えするなど、治療後のアフターフォロー、メンテナンスにも力を入れておりますので、長期的な歯の健康維持ができるようサポート致します。もちろん、患者さまのご要望も伺いながら治療を進めて参りますので、納得いただけないまま治療を進めることは致しません。
また、当院ではアメリカで取得した外科技術によって、より高度なインプラント治療や歯周外科手術が可能です。複数の医院でインプラント治療は無理だと言われてしまった患者さまが、当院にお越しになって治療可能となったケースも数多くございます。質の高い審美補綴治療をご希望の方、インプラント治療に不安のある方やお悩みの方はぜひ一度ご相談ください。

 

 




患者の願望に則した治療計画の提示、説明

従来の日本の歯科治療は、治療計画をドクターが独断で決定してしまうケースが非常に多いように感じてきました。当院ではそういった一方的な治療計画の提示ではなく、可能な限りのあらゆる治療法をすべてご説明した上で、患者さまのご要望を詳しくお伺いしながら、ライフステージとご要望にあわせた治療計画を一緒に作り上げていきます。ご要望だけでなく、不安に感じていることや質問等もありましたらカウンセリングや治療中にいつでも遠慮なく教えて下さい。治療を進めていくにあたって、最初の治療計画は非常に重要なものになりますので、当院では患者様とのカウンセリングのお時間をとても大切にしています。

  

院内技工や滅菌装置、CTなど最新設備

当院では、より精度の高い技工物を、より早く患者さまへ提供するため院内技工に力を入れております。最新素材のe-max機器の他、数々の技工設備を院内に設置。その上、補綴専門医との連携が密にとれるため技工物のクオリティーには自信があります。
 また、当院は滅菌にも力を入れており、歯科用滅菌器、医療用超音波器具洗浄機に加え、コントラ・タービン(歯を削るドリル)専用の自動洗浄・滅菌機(ドイツSirona社製DACユニバーサル)も完備。この洗浄・滅菌器により、器具はもちろんのこと、コントラ・タービンまでも患者さまごとに完全滅菌のものを使用することを可能としていますので、常に清潔で安全な治療を安心してお受けいただけます。
 その他、最新型の歯科医療機器として、歯科用CT「ベラビューエポックス3D」を導入しています。これ1台でパノラマ撮影、セファロ撮影、3D撮影が可能。X線照射量を抑えながら高品質画像を取得することができます。抜歯やインプラント等の外科処置を行う際、事前に三次元的な解析ができるため安心して治療をお受けいただけます。


 

 


迅速な救急対応による都市型地域密着医療

当院は大阪・梅田という都市圏にあることから、地域密着型の歯科医院とはまた違った特徴を持つ医院として存在しています。会社勤めでなかなか家の近くの歯医者に通うことのできない方でも、仕事の休憩時間や仕事終わりに歯のクリーニングや治療で当院へ来院される方が多数おられます。また、迅速な救急処置にも対応しておりますので、梅田近くでお困りのことがあった際は一度お越しください。当院は完全予約制ですが、新患の方や急患の方は随時受付しております。時間帯によってはお待ちいただく場合がございますので、お時間を気にされる方は事前にご連絡ください。

  

 

 

 


メンテナンスとセルフケア指導による予防歯科

歯科治療は“いったん受けてしまえば終わり”ではありません。治療が終わると同時に全く来院されなくなる患者さまがおられますが、やはり、お口の中の健康が10年、20年、何十年と続くためには、メンテナンスが必要不可欠です。もちろんメンテナンス以前にご自身でのケアが非常に重要にはなってくるのですが、どんなに上手な方でも100%コントロールすることはなかなか困難です。そこで、衛生士によるメンテナンスで補助してもらうことが必要なのです。当院には、このメンテナンスとセルフケアの重要性をご理解され治療後も定期的に通院されている方が非常にたくさんおられますが、やはりその方々のお口の健康状態は非常に良い状態です。治療やクリーニングだけでなく、セルフケアの方法も詳しくお伝えしていきますので、お口の健康を守るため一緒にがんばっていきましょう。
また、今まで歯医者さんに行ったことのない方も、その健康状態を生涯維持するために定期検診とクリーニングをお受けになるのをお勧めします。検診・クリーニングでのご予約も随時承っておりますので、お気軽にご連絡ください。

 

 


日本最高峰の専門医集団による連携治療

当院では非常に難易度の高い症例に関しても数多くの成功例がございます。
それを可能にしているのは、“補綴専門医が在籍しているから”だけではなく、当院が“数々の優秀な専門医との連携をとることのできる医院であるから”ということも大きく関係しています。当院では、矯正治療や、当院で行えないような難症例の根幹治療等は、それぞれ優秀な専門医をご紹介しております。
日本の歯科医療は一つの歯科医院で幅広く治療を行えることが多いですが、米国の歯科医院はそれとは異なります。歯科治療の中でも専門医がそれぞれ存在し、その専門医ごとに治療を受けることが多いのです。ここ日本で、複雑なケースでより完璧な治療を求めるのであれば、連携治療が問題解決へとつながります。そして、その専門医達が、いかに密にコミュニケーションをとることができるかということも成功のためには非常に重要となります。当院では、紹介先の専門医とは密に情報交換を行っておりますので、レベルの高い治療をここ関西でお受けいただくことが可能です。今まで複数の歯科医院に通ってきたが、うまくいかなかったという方も、当院で解決の糸口が見えるかもしれません。カウンセリングでのご予約も受付しておりますので、一度ご相談ください。

  

世界最高レベルの歯科技工所との連携が可能

当院では、院内ラボに歯科技工士が常駐。実際に治療に立ち会って人工歯の色や形状を確認できるため、美しくぴったりの技工物をご提供できます。外部に発注するケースに比べて医師との連携も非常にスムーズで、短期間でよい技工物をつくることが可能です。しかし、もし患者さまが“時間がかかったとしても、より優れたものを”とご希望された場合には、“世界一の歯科技工士”と呼び声高いWilli Geller(ウィリー・ゲラー)に選ばれた40名の技工士グループ「オーラルデザイン・ボストン支社」(アメリカ)に作製を依頼することも可能です。(※別途外注費用がかかります)最高品質の技工物をお求めの方は、ぜひご相談ください。


継続的な学習の実施

当院のセンター長は専門医の取得、院長は長きに渡る歯周病治療に寄与してきた実績がありますが、それにとどまらず、毎年数回海外の学会へ参加し常に新しい技術や知識を学んでおります。スタッフに関しても研修やセミナーに積極的に参加。院内スタッフ全員での勉強会も定期的に行うなど、日々スキルアップに努めており、当院では常に世界レベルの最新歯科治療をいつでも安心してお受けいただけるような体制を整えております。
またセンター長は、海外では、毎年母校の米タフツ大学でAssistant Professorとして、学生の指導を行っていたり、国内に対しては、日本の歯科専門誌の依頼を受け執筆活動にあたるなど、歯科医療発展のための活動も幅広く行っております。
患者さまが「自分の歯のために投資してよかった」と思えるだけのものを、いつでもご提供できるよう当院スタッフ一同これからも研鑽を続けてまいります。