2016.05.18更新

5月と6月の休診日についてお知らせ致します。

 

 

5月の休診日は

1日〜5日、21日(土)、日曜です。

なお、

14日(土)、28日(土)は9〜13時までの午前診のみの診療となります。

 

 

6月の休診日は

1日(水)、18日(土)、日曜です。

なお、 11日(土)、25日(土)は9〜13時までの午前診のみ

4日(土)は全日診療日となっております。

 

 

診療は完全予約制となっております。

初診の方はご予約なしでも随時受付しておりますが、ご予約の患者様優先となりますので空き状態により、

お待たせする場合がございます。

空き状況等のご質問はお電話にてお問い合わせください。

 

 

大阪審美インプラントセンター

医療法人 須田歯科

TEL 06 6315 7575

投稿者: 須田歯科

2016.04.27更新

こんにちは。

須田歯科スタッフの岩崎です。

 

先日は、スタッフ全員で食事会へ。

今回はスタッフの要望で

“サムギョプサル”

をいただきました^^

 

食べ放題だったのでたくさん注文してしまいました!

食事中、写真を撮り忘れてしまったので、お店の外で全員写真をとってもらいましたが

逆行で真っ暗に。。。

これも思い出ですね(笑)

 

食事会

 

院長先生ありがとうございました!

投稿者: 須田歯科

2016.04.06更新

4月と5月の休診日についてお知らせ致します。

 

4月の休診日は、

13日(水)、29日(祝金)、30日(土)、日曜です。

なお、

2日(土)、9日(土)、23日(土)は9〜13時までの午前診のみ

16日(土)は全日診療致しております。

 

 

5月の休診日は

1日〜5日、21日(土)、日曜です。

なお、

14日(土)28日(土)は9〜13時までの午前診のみ

7日(土)は全日診療致しております。

 

 

診療は完全予約制となっております。

初診の方はご予約なしでも随時受付しておりますが、ご予約の患者様優先となりますので空き状態により、お待たせする場合がございます。

空き状況等のご質問はお電話にてお問い合わせください。

 

大阪審美インプラントセンター

医療法人 須田歯科

TEL 06 6315 7575

投稿者: 須田歯科

2016.04.06更新

大阪審美インプラントセンター センター長の須田剛義です。

 

長かった冬がようやく終わりまして、桜の季節が到来しましたね。

今回は、今年の初めに参加させて頂いた学会について報告させていただこうと思います。

  

「A Symphony of Science, 2016 Seattle Study Club Symposium」という学会で、ハワイ島で開催されまして、1月25日〜30日までの6日間に及ぶものでした。ハワイ島自体に、私は初めて行かせて頂いたのですが、オアフ本島とは全く異なった風景で、とても良い雰囲気で学会に参加させて頂きました。

 

 

SSC

 


Seattle Study Club (SSC) というのは、アメリカのスタディークラブで、国内はもちろんカナダ・ドイツ・スペイン・オーストラリア・台湾など世界各地に250以上の支部を持ち、会員数10000人を超える世界で最大規模のものになります。日本支部(SSCJ)というのを、大阪を拠点に3年前に立ち上げ、去年に引き続き、今年も年次大会に参加しました。

 

 

SSC1

 

 

SSC2

 

 

SSC3

 

 

学会内容は、さすがに世界一の学会と言われているだけあって、臨床技術からプラクティスマネイジメントまで、多岐に渡る講演が朝から晩まで目白押しで、多くのことを学ぶことができました。

特に興味深かったのは、トルコ人のDr.GurelによるVisagismileというコンセプトで、歯の形態を患者さんの顔の形態などに調和させるだけでなく、アンケートなどにより個性も上手く取り入れるというようなことができるというものでした。とても有用な技術であるため、すぐに当院にも取り入れていっております。

 大阪審美インプラントセンターでは、私を含めスタッフ一同、常に患者さんのために、最先端技術を取り入れるために、日々研鑽に努めています。何か疑問などがあればいつでも気軽にお聞きください。

投稿者: 須田歯科

2016.03.23更新

 クリーニングで歯の汚れや着色はとれたけど、、

もっと白く綺麗な歯になったらな、、、

とお考えの方。ホワイトニングを試されてはいかがですか。

今回はホワイトニングの代表的な方法をご紹介したいと思います。

 

 

・ホームホワイトニング

ホームホワイトニングはメジャーなホワイトニング方法です。

まずは当院にお越しいただき、あなた専用のマウスピースを作ります。そしてご自宅でマウスピースに専用の液剤を入れて装着するだけ。実に簡単だと思いませんか? 1回では理想的な白さになりませんが、何度か繰り返すことで白く美しい歯になっていきます。白さが長持ちすることも特徴です。 ご自身で装着して回数や時間などを管理するので、きちんと継続することがポイント! 歯並びが悪い方や矯正治療中の方、また胃の病気や糖尿病の方などはホームホワイトニングが難しいケースもあります。

 

・オフィスホワイトニング

ホームホワイトニングとは違い当院で行う方法です。

歯科医師が歯に専用の液剤を塗布し光を当て歯を白くしますので、自分で行う煩わしさがありません。短期間で効果が現れるので、「明日、大切な面接がある」「結婚式までに間に合わせたい」など、時間のない方にオススメです。ただホームホワイトニングと比べ、効果が長続きしないのが弱点。定期的にお越しいただく必要があります。 光過敏症や呼吸器系の疾患をお持ちの方、またペースメーカーを利用されている方は、施術が難しい場合がありますのでご相談ください。

 

 

 

当院ではあなたの目的や都合に合わせて、最適法をご提案いたします。

ホワイトニングで歯を白く美しくして、ステキな笑顔を手に入れましょう! 

 

投稿者: 須田歯科

2016.03.02更新

3月と4月の休診日についてお知らせ致します。

 

3月の休診日は、

9日(水)、19日(土)、21日(祝月)、日曜です。

なお、

5日(土)、26日(土)は9〜13時までの午前診のみ

12日(土)は全日診療致しております。

 

 

4月の休診日は、

13日(水)、29日(祝金)、30日(土)、日曜です。

なお、

2日(土)、9日(土)、23日(土)は9〜13時までの午前診のみ

16日(土)は全日診療致しております。

 

 

診療は完全予約制となっております。

初診の方はご予約なしでも随時受付しておりますが、

ご予約の患者様優先となりますので空き状態により、

お待たせする場合がございます。 空き状況等のご質問はお電話にてお問い合わせください。

 

 

大阪審美インプラントセンター

医療法人 須田歯科

TEL 06 6315 7575

投稿者: 須田歯科

2016.03.02更新

「親知らず」は、お口の中の厄介もの……と思っていらっしゃる方がほとんどではないでしょうか。

実は現代人の顎は進化の途中で小さくなっていてスペースが足りないことから、

奥歯のさらに奥に最後に出てくる親知らずはまっすぐ生えることができないケースが多く、

トラブルを起こしがちなのです。

お口の中から身体の健康づくりを考えたい……という方は、

ぜひ親知らずにも注目してみませんか?

 

 

親知らずの生え方は大きく分けて、3つ。

1.まっすぐ正しい方向に生えている

2.斜めに生えている

3.横向きに生えている

 

親知らずは、必ずしも抜かなければならないというものではありません。

まっすぐ正しく生えて、歯の機能を果たしているのならば抜く必要はないのです。ちょっとだけ印象が変わったでしょうか?しかし、斜めや横向きに生えている場合は、放置するわけにはいきません。抜歯するか否かは、歯科医師が判断しますので、ぜひ一度ご相談ください。

 

 

 

・なぜ放置しておくと問題なのか

 

親知らずは、奥歯のさらに奥に最後に生える歯。ただでさえ歯ブラシが届きにくいので、どうしても磨き残しが出てしまいます。その結果、虫歯や歯周病のリスクを高めるだけでなく、周りの歯にもトラブルを招きかねないのです。また、親知らずが原因で全体の歯並びが乱れることもあり、こういった場合は抜歯が必要になってしまいます。

 

・親知らずが他の歯を押している

 

親知らずの一番のトラブルは、斜めや横に生えている場合に隣の歯を強い力で押し続けていることで、全体の歯並びが乱れてしまうこと。そして、歯並びの悪さはブラッシングにも影響を及ぼし、磨ききれなかった汚れはどんどん溜まっていき虫歯や歯周病などのリスクを高めるのです。さらに、がんばって無理な方向に生えようとする親知らずの力は強いので、他の歯にダメージを与え続け、わずかな衝撃でも歯が折れたり欠けてしまったりすることもあります。

また、親知らずには歯ぐきの中に完全に埋まってしまって目では確認できない「完全埋伏歯」というものもあります。

この場合は歯科用CTなどで顎の状態をしっかりと確認する必要があります。今現在は、痛みがなくても将来的にトラブルを引き起こす可能性がありますので、しばらく歯医者さんへ行っていないわ……という方もぜひ一度ご相談ください。

 

 

投稿者: 須田歯科

2016.02.10更新

こんにちは。

須田歯科スタッフの岩崎です。

 

先日、新年会をかねて、院長先生が梅田のお初天神裏通りにある

"かき鐵”へ連れて行ってくださいました。

 

なんとこのお店、安倍総理も来店されたことがあるそうで、

店内には安倍総理の写真や直筆サインが…!

 

牡蠣もとてもおいしく、スタッフ一同大満足でした!

 

食事会

 

院長先生ありがとうございました。

投稿者: 須田歯科

2016.02.03更新

2月と3月の休診日についてお知らせ致します。

 

2月の休診日は、

11日(祝木)、13日(土)、24日(水)、日曜日です。

なお、

6日(土)、20日(土)は9〜13時までの午前診のみ

27日(土)は全日診療致しております。

 

 

3月の休診日は、

9日(水)、19日(土)、21日(祝月)、日曜日です。

なお、

5日(土)、26日(土)は9〜13時までの午前診のみ

12日(土)は全日診療致しております。

 

 

診療は完全予約制となっております。

初診の方はご予約なしでも随時受付しておりますが、ご予約の患者様優先となりますので空き状態により、お待たせする場合がございます。

空き状況等のご質問はお電話にてお問い合わせください。

 

大阪審美インプラントセンター

医療法人 須田歯科

TEL 06 6315 7575

投稿者: 須田歯科

2016.01.20更新

 大阪審美インプラントセンター、センター長の須田剛義です。

 

今年も新しい年が始まりましたね。本年もどうぞ宜しくお願いします。  

1月10日に東京の虎ノ門ヒルズにて開催されました米国歯科大学院同窓会(JSAPD)オープンセミナーで、講演をさせて頂く機会がありました。

全体の主旨は、『エビデンスを越えるもの』ということでした。  

現代の医療では、個人の経験や勘などに偏った従来の医療ではなく、科学的根拠を基に行われるエビデンスベースドメディスン(EBM)という考え方へとパラダイム・シフトが起こっています。そのため、通常の治療であれば、エビデンスに則ったルールに従えば、確実な治療が行える様になっているのです。しかしながら、複雑な症例を扱う場合には、エビデンスが充分でないため、現存する複数のエビデンスを基に、医療人としての出来る限りの努力を行えば、治療は成功に結びつくのではないかというような内容の講演をさせて頂きました。

 

 

Dr須田

 

 

 

風景

 

 

日本各地から300人近くの方に参加していただき、参加者の方々にもかなり満足をして頂いたようです。このオープンセミナーは、毎年同時期に開催されており、今年で20周年を迎えたということです。この素晴らしいセミナーが30、40年と続くように、努力していけたらと思います。  

 

 

集合写真

 

須田歯科では、常に知識や技術を研鑽し、患者さんにとってよりよい治療が行えるように、スタッフ一同、誠意を持って対応させて頂いております。治療でお困りのことがありましたら、是非一度、ご来院ください。

投稿者: 須田歯科

前へ 前へ