2010.08.24更新

大阪審美インプラントセンター
副院長の須田剛義です。

まだまだ暑い夏が続きますね。
アメリカから帰国して
とうとう2年の月日が経過しましたが、
全然、大阪の夏に慣れれませんね。

2年前に、卒業してから日本に帰国する際に
いつもなら西回りで帰るのですが、
その時は、東回りで日本に帰りました。

タフツ大学の補綴科のプログラムの学生には、
さまざまな国の出身の方々います。
その友人達をたずねようと、
イタリアとギリシャとドバイによって、帰国しました。
写真は、その時のヴェネチアのものです。

友人達が遠くに住んでいるのはさびしいものですが、
どこの国にいっても知り合いがいるのは心強いものです。

投稿者: 須田歯科